赤帽で働くメリット|独立開業なら軽運送業で全国ブランドの赤帽へ|加入案内

赤帽(akabou)|赤帽で働くメリット merit

赤帽で働くメリットとは?

赤帽ドライバーは貨物軽自動車運送事業を営む「個人事業主」。 つまり自らが経営者となってハンドルを握り、物流業界で様々な仕事を行うことになります。 「貨物軽自動車運送事業には興味があるけれど、いきなり個人事業主と言われても・・・」。 こうした不安を持たれる方は決して少なくありません。 そこで、そうした不安を解消するために赤帽という協同組合組織があるのです。
“ 独立して自分の力で自分の道を切り開きたい ”
こうした思いをお持ちの方は、一度赤帽の加入説明会に参加されてみてはいかがでしょうか。

赤帽は協同組合組織

赤帽は協同組合として相互扶助の精神に則り運営されている組織です。 つまり、新規開業後は組合を通じて様々なお客様のお仕事を受託することもできれば、大きく赤帽事業を展開している赤帽の仲間からも仕事を請け負うことができます。 こうして赤帽に加入された方は様々な経験を積むことができるとともに、徐々に自分の顧客を開拓しながら、将来的に自分の運送店を法人化するなど、事業拡大することも可能となります。

赤帽の商標や組織力を利用した活動

赤帽と言えば、すぐに「軽トラック」「物流事業者」といった赤帽の概要をお客様にお分かりいただけます。 つまり開業したてであっても、こうした赤帽の商標が持つネームバリューを利用して、効果的に事業を展開することができるのです。 もちろん、自分ひとりの手に余るような大きな仕事を承った場合でも、所属する赤帽の組合がバックアップいたします。こうした組織力も赤帽の魅力のひとつです

貨物自動車運送業界のパイオニア

運輸省(現在の国土交通省)から設立の認可(国土交通省 自総第230号)を受けた赤帽は、1975年(昭和50年)に誕生して以来、貨物軽自動車運送事業において様々なノウハウを蓄積し、多くのお客様から信頼を得てまいりました。 また、現在に至るまでに、(一社)日本フランチャイズチェーン協会の正会員に認定されるなど、社会的な信頼を得るための活動も展開してまいりました。 こうした貨物軽自動車運送事業のパイオニアとして広く活動する赤帽には、様々な魅力とやりがいがあります。
スマートフォン&モバイル
独立開業なら軽運送業で全国ブランドの赤帽へ |全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会
Copyright © 2014 Akabou All Rights Reserved.