独立開業なら軽運送業で全国ブランドの赤帽へ|加入案内

赤帽(akabou)|トップページ top

赤帽で独立開業しませんか?

赤帽で独立開業!

運送業で独立開業、起業経営、会社設立という選択。あなたのアイデア次第でビジネスチャンスは拡がります。
赤帽は新たな挑戦として“独立開業”をお考えの方の強い味方です。特に赤帽事業は、他の個人事業やフランチャイズビジネスに比べて、安価な開業資金で事業を開始できます。

できるだけ資金をかけないで独立開業

赤帽の独立開業はローコスト

赤帽を始める際の開業資金は、固定費として主に赤帽車両の購入代金(ローン・リース可)と開業手続きに必要な書類作成料、加入金、出資金(脱退時に返戻されます)が必要になり、ランニングコストとして組合賦課金、斡旋手数料が必要になります。
開業資金の大半を占める赤帽車は、車種によって値段が異なりますし、書類作成指導料や加入金、組合賦課金、斡旋手数料は、組合毎に金額が異なりますので、詳しくは、赤帽の各組合にお問合せください。
なお、加入金や組合賦課金は、一般的なフランチャイズと比較すると非常に割安ですし、斡旋手数料も、自分で開拓した得意先の仕事には一切かからず、組合から斡旋された仕事だけにかかります。
一般的なビジネスでは、事務所探しから始まって、資材の購入や事業ノウハウの習得、得意先の開拓など、多くの事前準備に費用や時間をかけなければなりませんが、赤帽の場合は、自宅を事務所として活用することができますし、運転免許さえあれば、営業ナンバーの取得も簡単です。

運転免許があれば、すぐに独立開業できます!

免許があれば独立開業!

軽自動車(指定車両)を購入して手続きを進めれば、その先にある仕事の幅は無限に広がります。
貨物軽自動車運送業のメリットは、自宅を事務所として独立開業することができるため、資金面での負担が少額で済みます。車両購入もローンやリースが選択できます。
加入する赤帽組合や先輩の赤帽組合員が、あなたをしっかりサポートします。

信頼のあかぼうマークを最大限に利用できます

赤帽のマークを最大限に利用

赤帽は、貨物軽自動車運送事業を営む協同組合として、国土交通省から認可された唯一の全国組織で、(一社)日本フランチャイズチェーン協会の正会員でもあります。
こうした社会性の高い組織が保有する赤帽マークを、新規加入組合員であってもすぐに使用できるのが赤帽組織の特徴です。
先輩たちが築き上げてきた信頼の証である「赤帽マーク」は、高い認知度があり、多くのお客様に「あ、赤帽さんね!」とすぐにお判りいただけます。
事業開始時は、新人でも対応できる仕事が組合から斡旋されますので、特別な技術やノウハウは必要ありません。
あなたにやる気さえあれば、技術やノウハウは後から付いてきます。

赤帽ドライバーは、協同組合の組合員として活動します

独立開業ドライバーは組合員となって活動します

赤帽組合に所属する組合員として独立開業した赤帽ドライバーの業務は、組合本部や支部、営業所から斡旋される仕事からスタートします。
開業当初は組合、支部等に足を運び、そこから配車を受けながら仕事を覚え、納品ついでにお客様に名刺を配ったり、先輩の赤帽組合員から紹介してもらったりすることで徐々に得意先を増やしていきます。
このようにして開拓した得意先からの仕事は、全て自分自身の売上げになります。
手数料を支払わなければならないのは、組合から斡旋されたり仲間の組合員から依頼されたりする仕事のみです。
また、自分で開拓した得意先からの仕事を、他の仕事に対応中であるために引き受けられなくなることがあります。
そのような場合は、組合に相談すれば、組合員は全組合員の情報を持っているので、組合が依頼組合員に代わって対応できる他の組合員を探してくれます。
なお、こうして仕事が依頼組合員から組合を通じて実施組合員に委託された場合、依頼組合員にも手数料が入る仕組みになっています。
こうした一連の流れが協同組合の大きな特徴のひとつになります。

スマートフォン&モバイル
独立開業なら軽運送業で全国ブランドの赤帽へ |全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会
Copyright © 2014 Akabou All Rights Reserved.