組合員の声|ブロック|独立開業なら軽運送業で全国ブランドの赤帽へ|加入案内

赤帽(akabou)|組合員の声|ブロック block

赤帽組合員の声

Q1.赤帽を何で知りましたか?
ドライバー募集の赤帽店があり(求人雑誌)運送業の経験がなく不安deでしたが、運転は好きだったので面接に行き、勤める事になりました。
Q2.開業を決めた動機?
赤帽店に勤めて2年になり、子供の進学も近づき、出費が予想出来たので、その前に独立し収入を多くしたかったのと、2年の経験を元に自分の実力を試したく思いました。
Q3.運送業の経験がありましたか?
赤帽店の従業員として、2年間。
Q4.家族・周囲の賛否はどうでしたか?
家族を含め、親戚関係にも運送業がいなかったため、事故の危険などの不安もあり、また、開業となると、なお不安定など未知数なので、反対されました。
Q5.開業して、資金面の苦労がありましたか?又どのようにして乗り越えましたか?
資金の苦労は多かれ少なかれ、常にあると思っています。 最初は、入金より経費の支払が先行しますが、常に商売で年間を通しての売上額が大切であると考え、出来れば毎月毎月の売上がムラの無いように平均的な売上を心掛けながら仕事ができれば良いと思っています。 前月売上を目標として、売上UPを若干でいいから目指せば、収入と支出のバランスがとれてくると思います。 固定的な定期など出来れば、毎月の売上の3分の1ほどあれば、定期収入が読めるので、支払予定も立てやすいと思います。
Q6.組合又は先輩の協力・応援がありますか?
あります。開業のスタートは、組合や先輩がすべてです。
Q7.これからも頑張れそうですか?生活できそうですか?
やるしかありません。まだ、40歳代ですので将来を見据えてがんばります。家族のためにも。
Q8.その他(メッセージなど)
私は、原田連合会副会長の依頼により、栃木県益子町から苺(456パック)を東日本大震災の被災地、岩手県陸前高田市まで運びました。地元の組合員さんと協力して8箇所の保育園に配達し、園児に喜んで頂きました。 赤帽に加入して、初めて清々しい気持ちになりました。

組合員の声をもっと見る

photo photo photo photo photo photo photo photo
スマートフォン&モバイル
独立開業なら軽運送業で全国ブランドの赤帽へ |全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会
Copyright © 2014 Akabou All Rights Reserved.